お役立ち!インテリアリフォーム「壁紙」の豆知識【アクセントクロス編】


KENTEN2016のサンゲツ主催セミナー「明日から活用できる!楽しいインテリアリフォーム」のレポートの続きです。前回の記事では最新の機能性クロスの特性について書きました。今回は最近、流行中の壁の1面だけデザインを変える「アクセントクロス」についてです。1面だけデザインを変える「アクセントクロス」はリフォームの要望として非常に多い要望なのだそうです。

アクセントクロスを取り入れるメリットとしては
・装飾性で華やかに
・色彩の心理効果
・グレードアップ感の演出
まとめると人の「幸福感」に非常に強く訴える手法なのです。

アクセントクロスを取り入れる時のポイントは

1.カラーのみでアクセント
19624
出典:suvaco.jp

diy-projekte-und-bastelideen-wohnzimmer-sofa-couchtisch-europaletten
水色系の壁紙をアクセントクロスに。シンプルながらも白一色より断然オシャレで空間に厚みが増します。

2.テクスチャーでアクセント
おうとつ
薄いブルーグレーの凹凸のある質感の壁紙を寝室のアクセントクロスに。上質さを演出します。

3.デザインでアクセント
img_tecido1_after[1]
出典:http://rekabe.jp/
モダンな感じの壁紙にしたり…

RE2736_2016P01
おもいっきり好みのデザインにしたり。

img_tokiwa1_after[1] 出典:http://rekabe.jp/
リビングはちょっと…という方にはキッチンや洗面所など少しのスペースへの施工がオススメ。

柄ものに抵抗ある人には1面のみカラーを変える手法を提案。柄ものには抵抗あるけど一色は少し物足りないという人には凹凸のあるテクスチャでアクセントをつける手法で提案。柄ものもデザインもOK!という人にはお部屋のテイストをヒアリングしながらとことんデザインされた個性的な壁紙を提案すると喜ばれると思います!

リフォーム提案の際はぜひ「アクセントクロス」を取り入れてみてはいかがでしょうか。