あのFREAK’S HOUSEに小屋が登場。小屋ブームはさらに過熱!?


家でも別宅でもない物置でもガレージでもない、外と内との中間領域としてここ数年ブームの小屋。手頃な値段で非日常感を味わえるのがポイントのようです。無印良品も小屋の販売を開始したりと、2018年も小屋ブームは過熱中。

セレクトショップFREAK’S  STOREとコラボした「FREAK’S HOUSE」などのシリーズを販売している住宅ブランド「LIFE LABEL」を運営しているベツダイ。「FREAK’S HOUSE」は女性誌とタイアップした告知などでとても反響が多く、資料請求は5,000件を超えたそうです。

2018年、さらにブランドの浸透をはかるためベツダイは「FREAK’S HOUSE」のコンセプトを受け継いだ小屋を販売!小屋だけでなくオリジナルの家具の販売も行うそうです。新築住宅だけではなく規格住宅にも組み合わせることができるので、より多くの人にベツダイの提案する暮らしの楽しみ方を取り入れてもらうことを目的としている、とのこと。またDIY関連事業者との連携も進めており、引き渡し後も暮らしをカスタマイズし楽しんで暮らしていくという、住宅販売の枠を超えた暮らしの提案をさらに強化していくようです。

居心地がよくてあっという間に時間が過ぎてしまいそうな楽しいイメージを持たせてくれる小屋。こんな小屋があったら色んな楽しみ方がありそうです。暮らしを豊かにしてくれる雑貨や家具もどんどん登場するのでしょうか。ますます「LIFE LABEL」から目が離せませんね。

『FREAK’S HOUSE PROJECT』