ゾーニングされた屋上でどう過ごす?ますますアツい自宅アウトドア


こちらの記事ではセキスイハイムとスノーピークのコラボ住宅を紹介し、こちらの記事では日本に上陸したホームリゾートを楽しめる小型プール
“ピッシーナ”を紹介しました。今回は「屋上リゾート」を提唱しているPASIOの「COLORS」という屋外型の家具をご紹介します。この「COLORS」じょじょに人気を博しているそうなのです。そのきっかけはパワービルダーの桧家住宅のモデルハウスに採用されたこと。そして様々なメディアに取り上げられ、一般の人への認知も少しつずつ浸透しはじめています。

PASIOのコンセプトで面白いなと思うのはただ屋上にポンっと家具を置いて快適に過ごそうというものではなく、ちゃんとゾーニングされていることです。「キッチン&ダイニング」「ホームバー」「リラクゼーション」とゾーニングされ、美しくデザインされています。あと、PASIO代表の岡崎氏のメッセージがグッとくるので一読してみてください。「日本でいちばん屋上が好きな男だと思う」という書き出しではじまって屋上への愛が、溢れんばかりの情熱が綴られています。私はこのメッセージを読んで「ここまで屋上愛がある人が作ったものだもの、素敵じゃないわけがない…!」と確信しました。

さらに魅力的なのはそのお値段。これだけのハイクラスなデザインなのに、およそ200万円で家具一式とスカイバス(ジャグジー)が手に入るんです。スカイバスが必要なければおよそ120万円ほどで収まるそう。さらにお手入れもしやすいとのことなので、人気が出ているのも納得ですよね。

bg_colors_white
爽やかで明るいホワイトと

img_colors_black
リッチなテイストのブラックの二色展開です。

セキスイハイムとスノーピークのコラボもそうですし、ピッシーナの上陸&注目、そしてこのPASIO。今後、より加速的に「日常を非日常に」日常にスペシャル感を付加する価値観が求められていくと思います。

屋上デザイン会社 PASIO