母の日にカーネーションより胡蝶蘭が喜ばれる理由


今年も母の日が近づいてきましたね。母の日といえばカーネーションを送るイメージです。しかし最近は、母の日のギフトも多様化してきており、カーネーションではなく他の花鉢を贈りたいという需要が高まっているようです。確かに毎年カーネーションじゃ代わり映えしないかも…。そんな変化を求めるお客様に胡蝶蘭が選ばれているようです。

◆胡蝶蘭が母の日ギフトに選ばれている理由(1)幸せな花言葉◆
花言葉は意外と気にする人が多いそう。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくるという」縁起の良い花言葉。華やかな見た目と縁起の良さが相まってお祝いごとの時によく贈られるんですね。お祝い時だけじゃなくても、大切なお母さんが幸福をキャッチできるように願いをこめて贈るのも素敵です。

◆胡蝶蘭が母の日ギフトに選ばれている理由(2)花を楽しむ期間が長い◆
切り花が1週間の花持ちなのに対し、胡蝶蘭は平均2ヶ月以上、長い品種だと半年以上花を楽しめます。かなり長い期間、あの美しい姿を楽しめるんですね。

◆胡蝶蘭が母の日ギフトに選ばれている理由(3)胡蝶蘭ならではのエレガントさ◆
胡蝶蘭のエレガントなたたずまいはお母さん世代である30代から60代の女性に人気!鮮やかなイメージのカーネーションも素敵ですが、胡蝶蘭の美麗なイメージは生活空間をクラスアップさせてくれることも人気の理由のようです。

◆胡蝶蘭が母の日ギフトに選ばれている理由(4)お手入れが簡単◆
水やりは1~2週間に1回ほど、1年間は肥料もほぼ要らないため育てるのが簡単なんです
。毎年、花を咲かせられる事も大きな特徴であり、生花と違い枯れて終わりではないことからリピートに繋がっています。

お手頃なものから、リッチでゴージャスなものまで。
⇒母の日限定の胡蝶蘭ギフトはこちら