なぜお祝いに“胡蝶蘭”が選ばれるのか、知っていますか?


お祝いの花ギフトの定番中の定番、胡蝶蘭。開店祝いや出産祝い、結婚祝いに誕生日祝い…とにかく「祝い」の場には欠かせない花ですよね。

そもそもなぜお祝いの場には胡蝶蘭なのか?実ははっきりとした謂れがあるわけではなく胡蝶蘭の特性から贈答に向いていると定番化したようです。

胡蝶蘭が喜ばれる理由としては

・匂いがないので、どの場にも合う(飲食店や事務所など)
・花に品格がある
・花持ちがいい(1カ月以上は花が咲き続け、環境さえ合えば3~5カ月も咲き続けることがある)

祝いの定番の贈答のお花といえば「花輪」や「花かご」もありますが、こちらは室外に短期的に飾る事が多いですね。対して胡蝶蘭は室内の目立つところに飾ることが多いです。切り花の「花輪」や「花かご」は数日立つと枯れてしまうのも少し寂しいですよね。

ビジネスシーンにぴったりなのはやはり真っ白で美しい大輪系胡蝶蘭。どんなシーンのお祝いにぴったりです。

開業祝いや昇進祝いには色鮮やかなミディ・シェア胡蝶蘭はいかがでしょう。

こう考えてみるとお祝いに胡蝶蘭をいただいたことはまだない…!いつかいただけるような事があるんでしょうか。胡蝶蘭をお祝いでいただくなんて、とても特別な感じがします。でも正直、家に置くにはちょっとゴージャス過ぎる気もするな~と思っていたら、ちょっとカジュアルな小さな胡蝶蘭もあるようです。

エレガントなのに派手過ぎず、日常生活に美しい華やかさを与えてくれそう!「お祝い」の場面で絶対にハズレなし!の胡蝶蘭を選んでみませんか?

高級な贈答用、まいにちの生活を彩るカジュアルなものまで幅広い胡蝶蘭