セキスイハイムとスノーピークがコラボ!「ソト」を存分に楽しめる家


こちらの記事でも紹介しました、「人生に野遊びを」というミッションを掲げているアウトドアグッズメーカーのスノーピーク。スノーピークが打ち出していたビジョンに「アーバンアウトドア」というものがありました。「庭やテラスでも充分、アウトドアを楽しめて自然に触れて人間性を回復できるとスノーピークは提唱していました。

そして、そのスノーピークと東京セキスイハイムがコラボして日常的に「ソト」を楽しむための分譲住宅がリリースされました。アウトドアダイニングやアウトドアリビングの活用を提案しているそう。また、アウトドア用品の手入れや収納がスムーズにできるよう間取りや動線も配慮されているそうで、アウトドア好きはもちろん大注目の家。アウトドア好きならずとも都心への通勤圏内でありながら豊かな自然にかこまれた立地で、遊び場の少なくなった子どもたちが安全に楽しめ、かつ大人もワクワクできる住まいとなっているようです。

早速、公式サイトをチェックしてみました!「ソトに集う」「ソトで遊ぶ」「ソトでくつろぐ」「ソトグッズが片付く」をコンセプトに、様々なソトでの楽しみ方、過ごし方、住まい方が提案されています。写真を見るとどの家も、どのコンセプトも体験してみたくなる!見てるだけでワクワクするような住宅です。

やはり住まう人がレジャーや余暇をもっと身近に感じたいと思っていること、楽しい体験を日常的にしたいと思っているということですよね。今でも省エネや様々なデザインを取り入れたコンセプト住宅がありますが、アウトドアメーカーとタイアップして、ここまでレジャーや余暇に特化した住宅はなかったかもしれませんね。実物が見てみたいものです。JR武蔵野線「南流山」駅から徒歩12分。全29区画で分譲住宅は11棟だそうです。

01
img_lifestyle_01
img_lifestyle_02
img_barn_01

セキスイハイム×スノーピーク「野遊び基地で暮らそう」