夢を諦めなかった25歳の時の決意が「ママになった私」を助けるスキルになった


「大好きな植物に関わる仕事がしたい」とずっと思いながら大学を卒業後就職した金高さん。E&Gアカデミーに入るまでは幼稚園の先生として働いていたそうです。「やっぱり植物が好き、植物に関する仕事がしたい」とE&Gアカデミーへの入学を決めました。E&Gアカデミーで得たものや、現在の仕事とライフスタイルをお聞きしました。

RIK
E&G入学前は幼稚園の先生だったんですよね? 
金高
教育大学卒業後、幼稚園の先生になりました。でも、植物が好きで生まれ育ったところも自然豊かなところで、植物や自然に関わる仕事がしたいなあというのはずっとあったんですね。幼稚園の先生をしながらも、諦めきれなくて何か植物に関われる仕事を探している時にE&Gアカデミーの存在を知りました。 
RIK
それで学校見学会にいって入学を決めたのでしょうか?ちなみに学費は全部、自分でご用意されたんですか? 
金高
見学会にいってE&Gアカデミーのスタッフの話を聞いて発展性のある業界だと思いました。学費は幼稚園に3年間勤めてた時に貯めた貯金を崩して通うことにしました。 
RIK
その時の年齢は25歳くらいでしょうか。他のクラスメイトの方々も同年代くらいでした? 
金高
いえ、年令層は様々でしたね。全員で20名ほどいましたが、18歳~40歳代くらいの方まで幅広く。一番多い世代は20代だったとは思います。私みたいに異業種へ就職した後の人もいましたし、エクステリア・造園業経験者や植物に強い人、職人上がりの人、美大卒業の人、色んな人がいましたね。刺激的だったし得ることもとても多かったですが、みなさんのレベルが高くて、比べるとへこんでしまうこともありました。「自分のペースで進めていいよ」って支えてくださった先生方のおかげで通うことができました。 
RIK
E&Gアカデミーの授業で特に印象に残っていることはなんですか? 
金高
実習の授業は何もかもが新鮮でした。実習では座学で学んだこと、デザインしたものが形になるので喜びもひとしおでした。スケール感、土台となる基礎の構造などを学べる、とても充実した時間でした。 
RIK
E&Gアカデミーで学んだことは実社会に出た時に活かされましたか? 
金高
授業で学んだことは、すべて活かされています。E&Gをアカデミーで得たもので一番大きなものは、人との繋がりを強く持てたことです。1年間という時間をかけて、築いた人間関係は何よりの財産です。同期とは現在も連絡を取り合ったり、E&GアカデミーOBの交流会があるので近況を報告しあったり仕事の相談もしています。仕事を続けていくうえで心強い仲間です。
RIK
E&Gアカデミー卒業後から今までの仕事について聞かせてください。
金高
卒業後はエクステリア施工の会社に就職しました。その後、結婚しまして夫の仕事の都合で引っ越すことになり当時、勤めている会社を辞めることになりました。それを機に独立してフリーで図面を描くことにしたんです。今は、取引先のエクステリア業者さんから図面依頼を受けて、CADで平面図・立面図・パースなどを作成しレイアウトして納品しています。在宅での仕事になります。
sd
RIK
現在はどれくらいの量の図面をこなしているんですか? 
金高
月7件前後です。双子の男の子がおりまして、その子たちがお昼寝している間や夜寝てしまってからの時間や、もしくは一時保育に預かってもらったりして描いてます。外に働きに出るのはまだ無理だし、自分のペースで仕事できるので今のライフスタイルにすごくあった働き方で、良い仕事させてもらっているなあとしみじみ思います。
fta
RIK
今後の展望や目標をおしえてください。 
金高
まだ子供も小さいので、仕事の幅は当分広げられそうにありませんが、細く長く好きな仕事を続けて行けたら、と思います。
RIK
これからも頑張ってください。ありがとうございました。