部屋を締め切る冬に大活躍する、空気をキレイにする植物


寒い冬。せっかく温めた室内の温度が下がるのが嫌で必然的に締め切ることが多くなり、室内の換気の頻度がどうしても落ちてしまいますよね。「空気清浄機も稼働しているし、平気」と思うこともありますが、複数台置くのはコストがかかりますし、実際部屋においてみると割と大きくて存在感あるのであまり、見栄えのいいものじゃないですよね。そんなわけで、部屋の換気を怠りがちな冬に活躍する「空気を清浄にする」植物を紹介します。それぞれ植物の性質に加え、土中の微生物も浄化には欠かせないので鉢植えの植物が必要です。

オリヅルラン
99656
画像引用元:topicks.jp
細い葉と白い班がスタイリッシュなオリヅルランはペンキや殺虫剤、インクから発散されるキシレンやエチルベンゼンの除去効果に優れています。オリヅルランはNASAが発表した空気清浄の能力が高い観葉植物のリストにも入っています。宇宙船の船内の空気浄化を目的として植物の研究もされているみたいですね。

ドラセナ
a78_z1
画像引用元:biz-hana.com
ネイルポリッシュなどから発散されるアセトンの除去効果にとても効果を発揮するそう。セルフネイルが好きな人は、ネイルをするお部屋においてみたらいいと思います。

スパティフィラム
151025521
画像引用元:home.c00.itscom.net
ちょっとリゾートな感じも漂うスパティフィラムはホルムアルデヒド、ベンゼン、アンモニアの除去効果に優れています。大きくボリュームがある葉と、対照的にスラっと伸びた花のコントラストが美しい植物。


アレカヤシ

dscf1427
画像引用元:biguppalm.com
シュッとした樹形ながらボリュームもあるので、どんなスタイルのお部屋にもマッチする人気の観葉植物、アレカヤシ。アレカヤシにもベンゼンやトリクロロエチレンの除去効果に優れています。育てやすさに定評がある植物なのでお祝いなどのギフトにも最適です。

観葉植物を選ぶ時は樹形の他にも、環境に合わせた空気清浄の性質なども加味して選んでみてはいかがでしょうか?植物が家にあるとリラックスしますし、その上空気もキレイになったら言うことなしですよね。ただし、観葉植物の中には犬や猫などのペットにとって毒性を持つ品種もありますので設置の際は植物の持つ毒性にも注意してくださいね。