おうちで過ごすクリスマスやお正月の空間デコレーション【トレンド】


感染症の感染者増加の影響により各都道府知事の自粛要請呼びかけやgotoトラベルの一部見直しなど「おこもり」にシフトしそうですね。特に冬場は寒いですしね…。おうち時間を過ごす方が増えたことで、家具やインテリアグッズに関するものの売り上げが伸びています。
今年はクリスマスも家で過ごす人が圧倒的に多いのではないでしょうか。そうなるとクリスマスのデコレーションをやってみようかな、という気持ちになりますね。最近のクリスマス・お正月のデコレーションのトレンドや長く使えるアイテムなどをピックアップしてみました。


◆幅広い種類のクリスマスツリー
クリスマスのツリーというと緑色で自立式で金ぴかのオーナメントがついていて…というイメージですが、今は多種多様なツリーがありインテリアアイテムとしても楽しめるシックでおしゃれなものも!

こちらはLEDツリー。シンプルでどんなテイストにも合うのが最大の魅力です。クリスマスシーズンを超えても冬のぬくもり系インテリアアイテムとしても使えるのもポイントです。しかもサイズによりますがお値段もわりとリーズナブルなのも魅力。

画像引用元 DEPOS


こちらは枝ツリー。フラワーベースにドライの枝を入れてオーナメントをデコレーションすればツリーの完成!自分で枝のサイズを選べば、ツリーを置くスペースがなくても棚の上などに設置できるうえに、オーナメントで雰囲気を変えられるのでかなりおしゃれです!下の画像のように白系で統一すればかなりシック。ポップなカラーでまとめたり、柔らかい毛糸素材などのオーナメントを選べばかわいらしい印象になります。サイズも雰囲気も自分で好きに変えられるのが枝ツリーの良い点ですね。オーナメントを外せばお部屋のインテリアアイテムとしても活躍。

画像引用元 SUVACO


壁掛けツリーの種類も最近では豊富です!タペストリーツリーはもみの木がプリントされたファブリックを飾り、その上に薄いオーナメントを飾り付けたりLEDライトをかざるもの。とにかく飾るのも省スペース、しまうのも省スペースで済むので保管に困りません!

画像引用元 nunocotofabric

こちらはツリー部分もオーナメントも木材でできた壁掛け用のツリー。壁掛けタイプはペットや小さいお子さまがいても楽しめます。とてもナチュラルでかわいい!北欧風のお部屋やナチュラルなお部屋、モノトーンコーディネートのお部屋にもぴったりです。

画像引用元 creema


ツリーもいいですが、もうちょっと長く楽しめるアイテムが欲しい場合はリースやスワッグがおすすめです。華やかにホリデーシーズンを彩りつつも、クリスマスカラーの薄いものを選べば長く楽しめます。下のホワイト&ゴールドは冬の間中楽しめそうな色合いです。

画像引用元 minne

こちらの雪を連想させるようなカスミソウとパンパスのブーケのスワッグもクリスマスムードを盛り上げてくれそうです!もちろん冬のインテリアアイテムとしてもお部屋をエレガントに演出してくれそうです。

画像引用元 minne


お正月のデコレーションも色々と素敵なものが登場しています。

ありえないほどかわいい「中川政七商店」のおみくじの詰め合わせ。全国各地のご当地みくじの詰め合わせはオンライン限定だそう。ころんとかわいい置物のヒモを引っ張ると中からおみくじがでてくる仕組み!元日に家族で楽しみたい、素敵でほっこりする時間。もちろん縁起物の置物として飾ることもできます!

画像引用元 中川政七商店


こちらは水引で作られたしめ縄かざりをキャンバスにつけたもの。モダンで現代の住宅にもよくマッチしそうだし、壁付けできるので玄関先にも飾りやすそうです。

画像引用元 minne


お正月に南天や松を活ける時はおめでたいゴールドの花器を新調してみてはいかがでしょうか。お正月だけじゃなくてもちょっとしたお祝い事に普段使いとは違う、特別な花器があると空間の演出として効果的です。

画像引用元 growmarket


色々なアイテムをそろえて今年はおうちでクリスマス&お正月をゆっくりといつもの空間とまた違ったデコレーションで楽しみたいですね!