RIKCADのオペレーション技能及び経験、エクステリア・建築業界の知識を併せ持つ優秀なRIKCADユーザーの能力を客観的な認定基準で「見える化」し、市場における適切な価値を明らかにするための制度「RIKCAD認定プログラム」を2022年2月にスタートいたしました。

■制度の目的
RIKCADのオペレーション技能及び経験、エクステリア・建築業界の知識を併せ持つ優秀なRIKCADユーザーの能力を客観的な認定基準で「見える化」し、市場における適切な価値を明らかにするための制度です。

■制度の概要

position

・RIKCAD Operator(RO)
・RIKCAD Planning Operator(RPO)
・RIKCAD Designer(RD)
・RIKCAD Executive Designer(RED)
・RIKCAD Instructor(RI)
・RIKCAD Management Instructor(RMI)
※各ポジションの詳細はサイトでご確認ください

本制度は上記6階層のポジションについて、技術(正確な操作オペレーション)、知識(エクステリアの設計知識)、経験(CADを介した実務に関する経験)を一定程度有している方を対象とし、上記について当社独自の認定基準を定め、認定を実施いたします。ポジションそれぞれに出願条件・認定条件がございます。

■認定を受ける利点
<ご自身の立ち位置が業界全体の中で「見える化」>
RIKCAD認定プログラム制度は「RIKCADユーザーの能力を6階層のポジションで見える化」することで、ご自身の技量が現在の業界内でどの程度の高みにあるのかを客観的に判断する指標となります。

<「能力の価値」を客観的に判断する材料に>
今後ユニマットリックではそれぞれのポジションのRIKCADユーザーに業務を委託した際の適正な価値についても本制度を通じて見える化してまいります。ユーザーの皆様がご自身の技量の適正な価値に基づいて、適正な報酬・評価を受けることを目指すことで、皆さまの価値向上、ひいては業界全体の発展につながると確信しております。

<社内のおける適正な評価の指標として>
本制度を各社様の人事考課等の基準として取り込んでいただくことで、社内で活躍するRIKCADユーザーの能力評価を見える化し、適正な評価をおこなうことができるようになります。また昇進・昇格の要件としてご活用いただくことで、目指すべき人材モデルの基準となります。

<ユニマットリックからも業務を依頼>
本制度における認定ユーザーのうち、ご希望の皆様には認定ポジションに応じた業務を依頼させていただく機会を今後も設けてまいります。ユニマットリック自身からの業務依頼・コラボレーションの打診などをさせていただく想定です。RIKCADの開発などを含め、幅広い領域で協業を進めてまいります。

■第1回認定スケジュール(出願・判定・発表)
RO・RPOの認定について以下のスケジュールにて実施いたします

出願受付開始:2022年2月9日(水)
出願締め切り:2022年3月16日(水)
認定結果発表:2022年3月28日(月)

出願・認定基準など(第1回認定分)
第1回認定ではRO・RPOに関する認定をおこないます。
※RD・RIは第2回(2022年度冬季)にて認定をおこなう予定です。

■詳細および認定フローについて
こちらのサイトでご確認ください
https://www.rikcorp.jp/cert/

<認定制度に関するお問い合わせ先>
株式会社ユニマットリック
RIKCAD認定プログラム制度
https://www.rikcorp.jp/cert/
※サイトのフォームからお問い合わせください