fbpx

リックパースコンテスト

01.開催概要

RIKCADを駆使し、パースの美しさはもちろん、施主への提案を前提とした表現(生活空間とのつながりを重視した表現、現場写真との合成パース等)、CADだからこそ可能な表現・テクニックを競っていただきます。
なお、パースで表現しきれない部分は動画だとより伝わる場合もあるため、プレゼン動画による表現力の向上をテーマに、今回動画部門を新設しております。
さらに今回は、最新バージョンRIKCAD10とTwinmotionのコラボを記念し、Epic Games(エピックゲームズ社)が特別審査員として、Twinmotionを使った作品を審査していただきます。
エクステリアデザイナーやCADオペレーターの皆様の個性あふれる技術を披露していただく事で、エクステリア&ガーデン提案の可能性が広がる事を期待していますので、多くのご応募お待ちしております(初心者の方もぜひご応募ください)。

02.応募要項

応募条件
RIKCAD(必須)を使用して作成した作品
※年齢、国籍、資格、経験等は問いません。
※お一人、パース作品5点まで、動画作品点数制限なしのご応募とさせていただきます。
応募期間
2020年12月14日(月)~2021年1月31日(日)
提出物
1. パース作品:長辺3,000ピクセル以上のJPEG画像データ ※実物件パース賞のご応募にはパースと写真の2枚の画像です
動画作品:フルHD(1920x1080px)、1分~2分程度
2. 作品説明(パース・動画共通):タイトル、制作ポイント(パースのシチュエーション、苦労した点、工夫した点、特に見て欲しい点etc)、使用ソフト(RIKCADバージョン、画像加工など)。
応募方法
提出物をリックwebサイトの応募フォームよりご応募していただきます。
複数の作品を応募される場合は、各作品(提出物1)に対して説明(提出物2)を付けてご応募ください。
※注意点:今回は「実物件パース」、「ファンタジー」、「プレゼンボード」以外のパース作品は、全て「一般パース」としてご応募ください。
動画ファイルはファイル転送サービス等を利用し、URLを応募フォームにご記入ください。
例)ギガファイル便 https://gigafile.nu/ ※ファイル保存期間は最長で設定ください
審査発表
2021年4月初旬頃(webサイトやイベント会場などで発表)
※2021年6月に、グランプリ・大賞・優秀賞受賞者をお招きして、東京で表彰式を予定しています。コロナウイルスの影響により、延期・中止となる場合はお知らせします。

総合最優秀賞 グランプリ(1点)下記各大賞の中から選出。

エクステリア賞住宅・商業施設等建物を含む外観パースが対象

ガーデン賞洋風スタイルの庭のパースが対象

和風賞和風スタイルのパースが対象

ライティング賞ゾーンを問わず雰囲気のある夜のパースが対象

ランドスケープ賞ランドスケープ・大型物件パースが対象

実物件パース賞実物件に近いリアルなパースが対象。パースとそのパースに近いアングルの実物件の写真が対象。

ファンタジー賞架空の世界を描いたパースが対象

プレゼンボード賞同一物件の複数パースをまとめた1枚のプレゼンボードが対象

動画賞動画作品が対象

※下記の賞は全部門の中から選定

新人賞RIKCAD経験1年未満の方が対象(年齢不問)

オーバー60賞年齢が60歳以上の応募者が対象(応募時点の年齢をフォームにご記入ください)

<特別賞>Twinmotionパース賞 Twinmotion動画賞RIKCADとTwinmotionを使用した作品が対象になり、Epic Gamesより選出されます。

賞品

総合最優秀賞 グランプリ(5万円分の商品券)
大賞(3万円の商品券) 優秀賞(1万円の商品券) 奨励賞(5千円の商品券)
新人賞(1万円の商品券) オーバー60賞(1万円の商品券)
<特別賞>Twinmotionパース賞 Twinmotion動画賞(Unrealロゴ入りTシャツ)

著作権について
第三者の著作権を侵害するおそれのあるキャラクターなどは応募作品に使用しないでください。第三者のデザイン・写真などを参考して作品作成は可能ですが、そのまま模写すると、著作権侵害する場合がありますので、必ず権利を確認してからご利用ください。動画作品で使用するBGMなどに関しては、著作権フリーのものを使用するか、自作の音楽を使用し、権利が発生しないようにしてください。※第三者の著作権侵害が発生した場合、受賞結果発表後であっても受賞を取り消すことがあります。
応募作品の著作権は作者に帰属しますが、広報・宣伝活動等に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとします。
注意事項
応募の時点で、応募者は本開催要項に記載の諸条件に同意したものとみなします。本開催要項に明記されていない事項については、主催者が最終的な決定権を持つものとし、主催者の決定に同意できないときは、応募者は、応募を撤回することができます。
主催
株式会社ユニマットリック
協賛
Epic Games

多くのご応募ありがとうございました。

03.RIKCADパースマイスターとは

エクステリアデザイナー・CADオペレーターが業界のみならず、一般社会への認知度の向上を図るために「RIKCADパースマイスター制度」を立ち上げました。この制度は、リックパースコンテストの二次審査通過者・受賞者を当年度の「RIKCADパースマイスター」として、そのスキルを公式認定するものです。「RIKCADパースマイスター」該当者には「RIKCADパースマイスター認定書」及び「RIKCADパースマイスターロゴ」を付与しますので、ご自身のスキルのPRにお役立て下さい。

04.審査について

パース作品について、エクステリア&ガーデンの専門校E&Gアカデミー校長・古橋 宜昌氏、E&Gアカデミー特別顧問・藤山 宏氏、E&Gアカデミー講師・松下 高弘氏、赤坂 泰一氏、福元 敬子氏を審査員に迎えます。「構図」「陰影・色彩」「植栽・添景」「オリジナリティ」の4つのポイントをパース審査基準とします。RIKCADを駆使したテクニックの高さも審査のポイントに加味します。
動画作品について、空間のプレゼンや映像表現力は審査基準とします。
一次審査・二次審査にて作品を選定します。ユニマットリックの代表・小松 正幸を加えた6名の審査員とリックパースコンテスト審査会による最終審査にて受賞者を決定します。

審査員紹介

審査員 古橋 宜昌氏
有限会社エクスプランニング 代表取締役
E&Gアカデミー 校長古橋 宜昌東京電機大学理工学部建設工学科卒。大手ハウスメーカーのエクステリア部門を経て、「エクスプランニング」を設立。個人住宅のエクステリア&ガーデン設計は年間500棟を越え、その設計事例は多くのガーデニング専門誌等で紹介されている。設計業務の傍ら専門学校や英国王立園芸協会などのセミナーの講師、デザインコンテストや「TVチャンピオン ガーデニング王選手権」の審査員なども務める。
審査員 藤山 宏氏
有限会社造景空間研究所 代表
E&Gアカデミー 特別顧問藤山 宏鳥取大学農学部卒。電鉄系造園会社、住宅会社造園課、外構造園会社を経て、1994年にエクステリア業界のレベルアップを目的に(有)造景空間研究所を設立。経営戦略から社員の技術指導まで、ソフト・ハードの両面でのコンサルティング活動を展開。著書に「住宅エクステリアの100ポイント」「プロが教える住宅の植栽」学芸出版社、その他「建築知識」「リフォーム産業新聞」「すまいと電気」等多数掲載。
審査員 松下 高弘氏
エムデザインファクトリー 代表
E&Gアカデミー東京キャンパス 講師松下 高弘パース技法・カラーリング・プレゼンテーションのスペシャリスト。広告代理店のパンフレットのイラストパース制作や、ハウスメーカー・エクステリアメーカー・工務店等の商品開発におけるパース・模型製作など手がける。官公庁事業検討用プレゼンテーションの制作、ハウスメーカー・エクステリアメーカー等の企業研修講師および企画・運営など幅広く活躍中。
審査員 赤坂 泰一氏
ハート・ランドスケープ 代表
E&Gアカデミー大阪キャンパス 講師赤坂 泰一東京農業大学農学部造園学科卒。住宅メーカー造園課、造園エクステリア会社を経て2005年に造園外構設計事務所ハート・ランドスケープ設立。手描きだけではなく、RIKCADも使いこなし設計をしている。
審査員 福元 敬子氏
おうちまわりデザイン 代表
E&Gアカデミー大阪キャンパス 講師福元 敬子ハウスメーカー、エクステリア設計施工会社を経て、2005年におうちまわりデザイン設立。エクステリア&ガーデンを通じ、「女性ならではの感性で家族が幸せになる暮らし」をサポートしている。ハウスメーカーやエクステリアメーカーのセミナー講師やカタログ監修等、多方面で活躍中。
Epic Games
特別審査員Epic Games自社開発した「フォートナイト」含む、多くの人気ゲームが採用しているゲームエンジン「Unreal Engine」を開発している。近年、直感的なアイコンベースのインタフェースで強力な「Unreal Engine」を活用した「Twinmotion」は、建築、建設、都市計画、造園などの分野でビジュアライゼーション解決策として注目されている。今回は「Twinmotion」を使った作品を審査していただきます。
審査員 小松 正幸氏
株式会社ユニマットリック 代表取締役社長小松 正幸ユニマットリック代表、NPO法人ガーデンを考える会理事、NPO法人渋谷・青山景観整備機構理事、一般社団法人犬と住まいる協会理事長。「豊かな生活空間の創出」のために、エクステリア・ガーデンにおける課題解決を目指している。
top