RIKコンテスト2023
Contest
RIKコンテスト

RIKコンテスト2023について

ユニマットリックでは2010年からRIKCADユーザーの皆さまの技術力、そして施主への提案力の向上を目的として「リックパースコンテスト」を毎年開催してきました。
しかし、顧客との商談スタイルの変化や、設計・提案ツールの進化はめまぐるしく、「提案のためのパース」だけを追求するコンテストをアップデートする必要がでてきました。
そこで、今回から「RIKコンテスト2023」と名称を変更し、またコンテスト自体も「パースコンテスト」「プレゼンコンテスト」「動画コンテスト」の3つのカテゴリーに分けて、募集、審査を行います。もちろんこれまで通り、感動や驚きを与えるパース作品をお待ちしております。さらにより実際の提案に必要な技量がもとめられるプレゼンシート、年々驚異的なスピードでクオリティがアップしている動画作品を募集いたします。新人の方からベテランの方まで、より多くの皆さまが新しく生まれ変わる「RIKコンテスト2023」に参加していただける事を楽しみにお待ちしております。

  • パースコンテスト
  • プレゼンコンテスト
  • 動画コンテスト

パースコンテスト応募要項

RIKCADを駆使し、パースの美しさはもちろん、施主への提案を前提とした表現(生活空間とのつながりを重視した表現、現場写真との合成パース等)、CADだからこそ可能な表現・テクニックを競っていただきます。
エクステリアデザイナーやCADオペレーターの皆様の個性あふれる技術を披露していただく事で、エクステリア&ガーデン提案の可能性が広がる事を期待していますので、多くのご応募お待ちしております(初心者の方もぜひご応募ください)。

応募条件
RIKCAD(必須)を使用して作成した作品
※年齢、国籍、資格、経験等は問いません。
※お一人、パース作品5点までのご応募とさせていただきます。
応募期間
2023年1月9日(月)~2023年2月15日(水)
提出物
1. パース作品:長辺3,000ピクセル以上のJPEG画像データ ※実物件パース賞のご応募にはパースと写真の2枚の画像です
2. 作品説明:タイトル、制作ポイント(パースのシチュエーション、苦労した点、工夫した点、特に見て欲しい点etc.)、使用ソフト(RIKCADバージョン、画像加工ツール・アプリ名)。
応募方法
提出物をwebサイトの応募フォームよりご応募していただきます。
複数の作品を応募される場合は、各作品(提出物1)に対して説明(提出物2)を付けてご応募ください。
※注意点:「実物件パース」、「ファンタジー」以外のパース作品は、全て「一般パース」としてご応募ください。
審査発表
2023年5月初旬頃(webサイトで発表)
※表彰式につきましては、詳細が決まり次第サイトでお知らせ致します。

総合最優秀賞 グランプリ(1点)下記各大賞の中から選出。

ファサード大賞住宅・商業施設等建物を含む外観パースが対象(※ エクステリア大賞から名称を変更いたしました)

ガーデン大賞洋風スタイルの庭のパースが対象

和風大賞和風スタイルのパースが対象

ライティング大賞ゾーンを問わず雰囲気のある夜のパースが対象

ランドスケープ大賞ランドスケープ・大型物件パースが対象

実物件パース大賞実物件に近いリアルなパースが対象。パースとそのパースに近いアングルの実物件の写真が対象。

ファンタジー大賞架空の世界を描いたパースが対象

RIKCAD賞RIKCADフル活用した作品が対象

※下記の賞は全部門の中から選定

新人賞RIKCAD経験1年未満の方が対象(年齢不問)

オーバー60賞年齢が60歳以上の応募者が対象(応募時点の年齢をフォームにご記入ください)

テクニック賞RIKCADの新しい表現が評価対象

賞品

総合最優秀賞 グランプリ(トロフィー&5万円分の商品券)
大賞(3万円の商品券) 優秀賞(1万円の商品券) 奨励賞(5千円の商品券)
RIKCAD賞(1万円の商品券) 新人賞(1万円の商品券) オーバー60賞(1万円の商品券) テクニック賞(1万円の商品券)

著作権について
第三者の著作権を侵害するおそれのあるキャラクターなどは応募作品に使用しないでください。第三者のデザイン・写真などを参考して作品作成は可能ですが、そのまま模写すると、著作権侵害する場合がありますので、必ず権利を確認してからご利用ください。動画作品で使用するBGMなどに関しては、著作権フリーのものを使用するか、自作の音楽を使用し、権利が発生しないようにしてください。※第三者の著作権侵害が発生した場合、受賞結果発表後であっても受賞を取り消すことがあります。
応募作品の著作権は作者に帰属しますが、広報・宣伝活動等に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとします。
注意事項
会社名・名前は結果発表時にそのまま使用するため、応募時に必ず正しく入力してください。
先入観をなくし、より客観的、公平的に作品を評価するため、作者の名前を伏せて各段階で厳正な審査を行っておりますので、応募作品(パース・動画・作品説明)の中、作者及び所属会社が特定できる要素(文字やロゴなど)の掲載原則禁止となります。掲載した場合は一次審査を通過できない場合があります。
応募の時点で、応募者は本開催要項に記載の諸条件に同意したものとみなします。本開催要項に明記されていない事項については、主催者が最終的な決定権を持つものとし、主催者の決定に同意できないときは、応募者は、応募を撤回することができます。
主催
株式会社ユニマットリック

応募開始まで、あと

RIKCADパースマイスターについて

マイスター制度は廃止し、認定制度は「RIKCAD認定プログラム」へ移行します。詳しくは下記リンクよりご参照ください。https://www.rikcorp.jp/cert/

審査について

エクステリア&ガーデンの専門校E&Gアカデミー校長・古橋 宜昌氏、E&Gアカデミー講師・赤坂 泰一氏、菊原 啓子氏、松井 信氏を審査員に迎えます。「構図」「陰影・色彩」「植栽・添景」「オリジナリティ」の4つのポイントをパース審査基準とします。RIKCADを駆使したテクニックの高さも審査のポイントに加味します。
RIKでの一次審査・二次審査により、最終審査作品を決定いたします。その後パースコンテスト審査会による最終審査にて受賞者を決定します。

審査員紹介

審査員 古橋 宜昌氏
有限会社エクスプランニング 代表取締役
E&Gアカデミー 校長古橋 宜昌東京電機大学理工学部建設工学科卒。大手ハウスメーカーのエクステリア部門を経て、「エクスプランニング」を設立。個人住宅のエクステリア&ガーデン設計は年間500棟を越え、その設計事例は多くのガーデニング専門誌等で紹介されている。設計業務の傍ら専門学校や英国王立園芸協会などのセミナーの講師、デザインコンテストや「TVチャンピオン ガーデニング王選手権」の審査員なども務める。
審査員 赤坂 泰一氏
ハート・ランドスケープ 代表
E&Gアカデミー 講師赤坂 泰一東京農業大学農学部造園学科卒。住宅メーカー造園課、造園エクステリア会社を経て2005年に造園外構設計事務所ハート・ランドスケープ設立。手描きだけではなく、RIKCADも使いこなし設計をしている。
審査員 菊原 啓子氏
光環境設計室 代表
E&Gアカデミー 講師菊原 啓子嵯峨美術大学デザイン学部生活デザイン科卒業後、株式会社遠藤照明 環境照明設計室にて照明計画及び照明意匠設計に携わる。現在は建築に関わる幅広いフィールドでのデザイン・光環境設計に従事するとともに、商品開発へ欲しい光の効果を活かすアドバイスに携わる。理論と実設計をつなぐ常にロジカルな光環境の提案と解説に務める。
審査員 松井 信氏
株式会社アトリエグリーンズ 代表取締役
E&Gアカデミー 講師松井 信2016年 グッドデザイン賞2016受賞/角地のオアシス、2017年 平成29年度エクステリア優秀技能者顕彰 設計・プランニング部門 受賞、2019年 グッドデザイン賞2019受賞/庭・外構(住宅)「奈良の家の佇まい」。
審査員 富田 絵里香氏
AREA 代表
E&Gアカデミー 講師富田 絵里香1級造園施工管理技士、2013年 三協アルミデザインコンテスト プランニング部門 特別賞、2018年 第1回JEXAデザインコンペティション・エクビック株式会社協賛会社賞、2018年 第1回JEXAデザインコンペティション・デザイン手描き部門 金賞。
審査員 吉村 公良
株式会社ユニマットリック 取締役吉村 公良1997年RIK名古屋支店設立年度に入社。SUCCESS Ver3リリース時からインストラクターとしてお客様の講習・サポート業務に従事。後に営業活動を中心として名古屋・神戸・東京事業所と幅広く市場を経験。現在は商品開発を中心に活動しています。
審査員 坪井 直也
株式会社ユニマットリック 執行役員坪井 直也関西大学工学部卒。1998年RIKに入社、RIKCAD Ver.1から約20年間RIKCADの開発に携わる、RIKCAD開発の元最高責任者。現在RIKの動画チャンネル「RIKTV」のメインMCとして、RIKCADテクニックについてのチュートリアルや、エクステリア&ガーデン関連の情報発信などの活動もしています。

プレゼンコンテスト応募要項

RIKCADによるパース単体ではなく、部分パースや平面図、立面図等、さらに提案の魅力を伝えるためのイメージ写真等を含めた、レイアウト全体として、プレゼン作品を募集します。施主への想いを込めた作品をお待ちしております。

応募条件
RIKCAD(必須)を使用して作成した作品
※年齢、国籍、資格、経験等は問いません。
※お一人3点までのご応募とさせていただきます。
応募期間
2023年1月9日(月)~2023年2月15日(水)
提出物
1. プレゼンシート:A4またA3横、5ページ以内(表紙含む)PDFデータ
エキシビション:BIMxデータ
2. 作品説明(プレゼンシート・エキシビション共通):タイトル、制作ポイント(シチュエーション、苦労した点、工夫した点、特に見て欲しい点etc.)、使用ソフト(RIKCADバージョン、画像加工ツール・アプリ名)。
応募方法
webサイトの応募フォームよりご応募していただきます。
BIMxデータはファイル転送サービス等を利用し、URLを応募フォームにご記入ください。
例)ギガファイル便 https://gigafile.nu/ ※ファイル保存期間は最長で設定ください
審査発表
2023年5月初旬頃(webサイトで発表)
※表彰式につきましては、詳細が決まり次第サイトでお知らせ致します。
賞と賞品

大賞(3万円の商品券) 優秀賞(1万円の商品券) 奨励賞(5千円の商品券)
新人賞(1万円の商品券) オーバー60賞(1万円の商品券) テクニック賞(1万円の商品券)

著作権について
第三者の著作権を侵害するおそれのあるキャラクターなどは応募作品に使用しないでください。第三者のデザイン・写真などを参考して作品作成は可能ですが、そのまま模写すると、著作権侵害する場合がありますので、必ず権利を確認してからご利用ください。動画作品で使用するBGMなどに関しては、著作権フリーのものを使用するか、自作の音楽を使用し、権利が発生しないようにしてください。※第三者の著作権侵害が発生した場合、受賞結果発表後であっても受賞を取り消すことがあります。
応募作品の著作権は作者に帰属しますが、広報・宣伝活動等に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとします。
注意事項
会社名・名前は結果発表時にそのまま使用するため、応募時に必ず正しく入力してください。
先入観をなくし、より客観的、公平的に作品を評価するため、作者の名前を伏せて各段階で厳正な審査を行っておりますので、応募作品(パース・動画・作品説明)の中、作者及び所属会社が特定できる要素(文字やロゴなど)の掲載原則禁止となります。掲載した場合は一次審査を通過できない場合があります。
応募の時点で、応募者は本開催要項に記載の諸条件に同意したものとみなします。本開催要項に明記されていない事項については、主催者が最終的な決定権を持つものとし、主催者の決定に同意できないときは、応募者は、応募を撤回することができます。
主催
株式会社ユニマットリック

応募開始まで、あと

審査について

プレゼン作品について、全体の構成・レイアウト、設計者の意図が伝わるか、RIKCADを活用している等のポイントを審査いたします。
RIKでの一次審査・二次審査により、最終審査作品を決定いたします。その後プレゼンコンテスト審査会による最終審査にて受賞者を決定します。

審査員紹介

審査員 藤山 宏氏
有限会社造景空間研究所 代表
E&Gアカデミー 特別顧問藤山 宏鳥取大学農学部卒。電鉄系造園会社、住宅会社造園課、外構造園会社を経て、1994年にエクステリア業界のレベルアップを目的に(有)造景空間研究所を設立。経営戦略から社員の技術指導まで、ソフト・ハードの両面でのコンサルティング活動を展開。著書に「住宅エクステリアの100ポイント」「プロが教える住宅の植栽」学芸出版社、その他「建築知識」「リフォーム産業新聞」「すまいと電気」等多数掲載。
審査員 福元 敬子氏
おうちまわりデザイン 代表
E&Gアカデミー 講師福元 敬子ハウスメーカー、エクステリア設計施工会社を経て、2005年におうちまわりデザイン設立。エクステリア&ガーデンを通じ、「女性ならではの感性で家族が幸せになる暮らし」をサポートしている。ハウスメーカーやエクステリアメーカーのセミナー講師やカタログ監修等、多方面で活躍中。
審査員 吉村 公良
株式会社ユニマットリック 取締役吉村 公良1997年RIK名古屋支店設立年度に入社。SUCCESS Ver3リリース時からインストラクターとしてお客様の講習・サポート業務に従事。後に営業活動を中心として名古屋・神戸・東京事業所と幅広く市場を経験。現在は商品開発を中心に活動しています。
審査員 坪井 直也
株式会社ユニマットリック 執行役員坪井 直也関西大学工学部卒。1998年RIKに入社、RIKCAD Ver.1から約20年間RIKCADの開発に携わる、RIKCAD開発の元最高責任者。現在RIKの動画チャンネル「RIKTV」のメインMCとして、RIKCADテクニックについてのチュートリアルや、エクステリア&ガーデン関連の情報発信などの活動もしています。

動画コンテスト応募要項

パースで表現しきれない部分は動画だとより伝わる場合もあるため、プレゼン動画による表現力の向上をテーマに、今回独立した動画コンテストを開催になりました。
動画という新しいフィールドでエクステリアデザイナーやCADオペレーターの皆様の個性あふれる技術を披露していただく事で、エクステリア&ガーデン提案の可能性が広がる事を期待していますので、多くのご応募お待ちしております。

応募条件
RIKCAD(必須)を使用して作成した作品
※年齢、国籍、資格、経験等は問いません。
※お一人作品点数制限なし。
応募期間
2023年1月9日(月)~2023年2月15日(水)
提出物
1. フルHD(1920x1080px)、1分~2分程度
2. 作品説明:タイトル、制作ポイント(シチュエーション、苦労した点、工夫した点、特に見て欲しい点etc.)、使用ソフト(RIKCADバージョン、動画編集ツール・アプリ名)。
応募方法
webサイトの応募フォームよりご応募していただきます。
動画ファイルはファイル転送サービス等を利用し、URLを応募フォームにご記入ください。
例)ギガファイル便 https://gigafile.nu/ ※ファイル保存期間は最長で設定ください
審査発表
2023年5月初旬頃(webサイトで発表)
※表彰式につきましては、詳細が決まり次第サイトでお知らせ致します。
賞と賞品

大賞(3万円の商品券) 優秀賞(1万円の商品券) 奨励賞(5千円の商品券)
新人賞(1万円の商品券) オーバー60賞(1万円の商品券) テクニック賞(1万円の商品券)

著作権について
第三者の著作権を侵害するおそれのあるキャラクターなどは応募作品に使用しないでください。第三者のデザイン・写真などを参考して作品作成は可能ですが、そのまま模写すると、著作権侵害する場合がありますので、必ず権利を確認してからご利用ください。動画作品で使用するBGMなどに関しては、著作権フリーのものを使用するか、自作の音楽を使用し、権利が発生しないようにしてください。※第三者の著作権侵害が発生した場合、受賞結果発表後であっても受賞を取り消すことがあります。
応募作品の著作権は作者に帰属しますが、広報・宣伝活動等に関する著作権使用の権利は主催者が有するものとします。
注意事項
会社名・名前は結果発表時にそのまま使用するため、応募時に必ず正しく入力してください。
先入観をなくし、より客観的、公平的に作品を評価するため、作者の名前を伏せて各段階で厳正な審査を行っておりますので、応募作品(パース・動画・作品説明)の中、作者及び所属会社が特定できる要素(文字やロゴなど)の掲載原則禁止となります。掲載した場合は一次審査を通過できない場合があります。
応募の時点で、応募者は本開催要項に記載の諸条件に同意したものとみなします。本開催要項に明記されていない事項については、主催者が最終的な決定権を持つものとし、主催者の決定に同意できないときは、応募者は、応募を撤回することができます。
主催
株式会社ユニマットリック

応募開始まで、あと

審査について

ストーリー性や構成、演出などの映像表現力を審査基準とします。
RIKでの一次審査・二次審査により、最終審査作品を決定いたします。その後動画コンテスト審査会による最終審査にて受賞者を決定します。

審査員紹介

審査員 吉村 公良
株式会社ユニマットリック 取締役吉村 公良1997年RIK名古屋支店設立年度に入社。SUCCESS Ver3リリース時からインストラクターとしてお客様の講習・サポート業務に従事。後に営業活動を中心として名古屋・神戸・東京事業所と幅広く市場を経験。現在は商品開発を中心に活動しています。
審査員 坪井 直也
株式会社ユニマットリック 執行役員坪井 直也関西大学工学部卒。1998年RIKに入社、RIKCAD Ver.1から約20年間RIKCADの開発に携わる、RIKCAD開発の元最高責任者。現在RIKの動画チャンネル「RIKTV」のメインMCとして、RIKCADテクニックについてのチュートリアルや、エクステリア&ガーデン関連の情報発信などの活動もしています。