リックパースコンテスト

01.開催概要

RIKCADの表現力を多方向から追求する

RIKCADを駆使したテクニックの競合であり、パースの美しさや、CADの可能性を感じさせる新しい表現を求めています。RIKパースコンテストはパースの品質を競い合う場であると同時に、エクステリアデザイナーやオペレータの皆様の技術にスポットライトがあたる場です。

02.応募要項

応募条件
RIKCAD、expot、RIK LANDSCAPEPACK for Archicadを使用して作成したパース図
※画像加工等に他社製ソフトを使われた場合はソフト名を記載してください
応募期間
2016年1月12日(火)~2016年2月12日(金)
2,000ピクセル以上のJPEG画像をリックwebサイトから応募していただきます。
応募枚数はお一人様10点までのご応募とさせていただきます。
審査発表
2016年4月初旬頃(webサイトやイベント会場などで発表)
各賞

総合最優秀賞 グランプリ(1点)全応募作品の中から部門の枠を超えて選出。

実物件部門 大賞(1点) 優秀賞(2点)実物件に近いリアルなパースが対象。パースとそのパースに近いアングルの実物件の写真が対象。

エクステリア大賞(1点) 優秀賞(2点) 奨励賞(2点)建物を含む外観パースが対象(連棟も可)

ガーデン大賞(1点) 優秀賞(2点) 奨励賞(2点)洋風スタイルの庭のパースが対象

和風大賞(1点) 優秀賞(1点) 奨励賞和風スタイルの庭のパースが対象

ライティング大賞(1点) 優秀賞(1点)ゾーンを問わず雰囲気のある夜のパースが対象

ランドスケープ大賞(1点) 優秀賞(1点)ランドスケープ・大型物件パースが対象

ファンタジー大賞(1点) 優秀賞(1点)架空の世界を描いたパースが対象

新人大賞(1点) 優秀賞(1点)RIKCAD経験1年未満の方が描いたパースが対象

テクニック賞テクニックや創意工夫が目を引くパースが対象

RIKプレゼン賞他社製品を使用せずRIK製品のみで仕上げているパースが対象

アンダー23賞年齢が23歳以下の応募者が対象

オーバー60賞年齢が60歳以上の応募者が対象

学生部門全国の高校・専門学校・大学に在籍中の学生(CAD・手描きパースなど、作成手段は問いません)

賞品

総合最優秀賞 グランプリ(10万円分の商品券)
大賞(3万円の商品券) 優秀賞(1万円の商品券) 奨励賞(5千円の商品券)
新人大賞(1万円の商品券) 優秀賞(5千円の商品券)
テクニック賞(1万円の商品券)
RIKプレゼン賞(1万円の商品券)
アンダー23賞(1万円の商品券)
オーバー60賞(1万円の商品券)
モルフチャレンジカップ 大賞(1万円分の商品券)

全ての受賞作品を「月刊エクステリアワーク」に掲載予定。また作品集として冊子にして弊社イベント・セミナー等で配布。二次審査通過者に「RIKCADパースマイスター」の称号を与え、ロゴなどの使用を認めます。

03.RIKCADパースマイスターとは

エクステリアデザイナー・CADオペレーターが業界のみならず、一般社会への認知度の向上を図るために「RIKCADパースマイスター制度」を立ち上げました。リックパースコンテストの二次審査通過者・受賞者を「RIKCADパースマイスター」として、そのスキルを公式認定するものです。
またRIKCADパースマイスターはレベル分けされており、二次審査通過1回の経験で★1つ、次年度のコンテスト2次審査通過で★2つ…というように★の数で5段階でレベル分けされます。RIKCADパースマイスター該当者には「RIKCADパースマイスター認定書」及び「RIKCADパースマイスターロゴ」を付与しますのでご自身のスキルのPRにお役立て下さい。

パースマイスターロゴ

04.審査について

エクステリア&ガーデンの専門校E&Gアカデミー東京校・校長 古橋 宜昌氏、E&Gアカデミー大阪校・校長 藤山 宏氏、E&Gアカデミー東京校パース講師・松下 高弘氏を審査員に迎えます。
「パースの見栄えの良いアングル」「立体感のある陰影表現」「遠近感のある演出効果」「質感の表現」の4つのポイントを審査基準とします。RIKCADを駆使したテクニックの高さも審査のポイントに加味します。
一次審査・二次審査にて作品を選定します。3名の審査員とリックパースコンテスト審査会による最終審査にて受賞者を決定します。

審査員紹介

審査員 古橋 宜昌氏
有限会社エクスプランニング 代表取締役
E&Gアカデミー青山校 校長

東京電機大学理工学部建設工学科卒。大手ハウスメーカーのエクステリア部門を経て、「エクスプランニング」を設立。個人住宅のエクステリア&ガーデン設計は年間500棟を越え、その設計事例は多くのガーデニング専門誌等で紹介されている。設計業務の傍ら専門学校や英国王立園芸協会などのセミナーの講師、デザインコンテストや「TVチャンピオン ガーデニング王選手権」の審査員なども務める。
審査員 藤山 宏氏
有限会社造景空間研究所代表
E&Gアカデミー大阪校 校長

鳥取大学農学部卒。電鉄系造園会社、住宅会社造園課、外構造園会社を経て、1994年にエクステリア業界のレベルアップを目的に(有)造景空間研究所を設立。経営戦略から社員の技術指導まで、ソフト・ハードの両面でのコンサルティング活動を展開。著書に「住宅エクステリアの100ポイント」「プロが教える住宅の植栽」学芸出版社、その他「建築知識」「リフォーム産業新聞」「すまいと電気」等多数掲載。
審査員 松下 高弘氏
(有)エムデザインファクトリー代表取締役
E&Gアカデミー青山校 講師

パース技法・カラーリング・プレゼンテーションのスペシャリスト。広告代理店のパンフレットのイラストパース制作や、ハウスメーカー・エクステリアメーカー・工務店等の商品開発におけるパース・模型製作など手がける。官公庁事業検討用プレゼンテーションの制作、ハウスメーカー・エクステリアメーカー等の企業研修講師および企画・運営など幅広く活躍中。
top