CADオペ女性のリアル月収と一日の仕事量(Nさん・既婚の場合)


こちらの記事で「手に職」をつけて自分のライフスタイルに合わせて働くには「エクステリアCADオペレータ」がオススメです、とご紹介しました。

今回は実際に「エクステリアCADオペレータ」として在宅で働いている女性にリアルな世帯月収と、月の家計簿、仕事に費やす時間について聞いてみました。
今回、お話を伺ったのはNさん。32歳の主婦で夫と3歳の子供と3人暮らし。住居は賃貸マンション。目下マイホーム資金や子供の教育資金のために毎月の貯蓄10万円を目指して頑張っています。
※そもそもCADオペレータってどういう仕事?という疑問をお持ちの方はこちらをご覧ください。

まずNさんのオペレータの経歴をご紹介。エクステリアショップで5年間、エクステリアプランナー兼オペレータとして勤務した後、出産を機に退職。その頃から在宅オペレータになることは決めていて、現在は在籍していたエクステリアショップともう一社のエクステリア会社、主に2社から外注として仕事を受けています。仕事のやり取りは電話やスカイプで行っています。ごくたまに打合せに赴くこともあるそう。

Nさんの一日のおおよそのタイムスケジュールはこんな感じだそうです。

子供がお昼寝中、寝かしつけた後に仕事をすることがほとんどで、1日のうち仕事に割ける時間は5時間ほど

「子供のお昼寝の時間も日によってまちまちなので、一日に仕事にかけられる時間は結構ちがいますね。土曜日は夫に子供を任せ、まとめて6~7時間仕事ができているのでなんとかこなせています。どうしても急ぎの仕事の場合は子供を一時保育に預けることもあります。毎日、てんてこ舞いですが寝る間もないというほどでもないので、ちょっとキツいですが在宅で収入が得られるのはありがたいと思っています(Nさん)」

気になるN家の世帯月収は夫の手取りが30万円、Nさんの手取りが15万円ほど。Nさんの月収は変動しますが、平均するとこれくらいだそうです。Nさんは1物件15,000円~20,000円で作成を請け負っており、月の物件数は10~15件ほど。夫の手取りとNさんの手取りを合わせると、N家の世帯手取り月収は45万円です。ある月の家計簿を公開してもらいました。

毎月10万円の貯蓄を目指しているN家ですからこの月は13万円以上貯蓄できて優秀な月だったといえます。「無駄遣いが多くてお恥ずかしいですが…もっと色々節約したり切り詰めたりするべきなんでしょうけど、子供も小さくて大変なこともありキチキチ管理する余裕がありません…。なんとか毎月の目標貯金額はクリアできているので、ま、いっかと思っていますあまり無理せず、自分に合ったペースでいいか、と。(Nさん)」

★CADオペレータのスキルを3ヶ月で習得できる CADオペ養成講座