人気の庭木の剪定◆オリーブ編◆


高木の剪定ははしごに登り高い位置での剪定が必要になるため、プロの植木職人に任せた方が無難ですが、中木程度の庭木なら自分で剪定をしてみるのも愛着がわきいいかもしれません。今回は人気の庭木「オリーブ」の剪定方法をご紹介します。

ナチュラルな樹形で人気のオリーブですが、成長が早い上に枝分かれしやすく、横に広がるのが特徴です。鉢植えでベランダで育てる場合も地植えにして外で育てる場合も伸びた枝を放っておくと風を受け、枝折れなどの原因になるので剪定が必要です。

オリーブ:剪定最適時期 3月~4月半ば・7月・8月


(1)交差枝を間引く
枝が交差してしまっているところはどちらかの枝を間引きます。


(2)立枝を切り取る
真上に伸びあがる枝は強すぎる枝になりるので元から切り取ります。


(3)内向枝を切り取る
株の内側に向かって伸びる枝は日当たりや風通しを悪くするので根元から切ります。


(4)高さを調整する
飛びでた枝を仕立てたい高さにそろえます。


(5)細かい枝を切る
細かい枝もそろえたいラインにそって芽の上で切り戻します。


画像引用元:tef*tef