パースコンテスト2018から見るgood&adviceポイント その2


前回につづいて、リックパースコンテスト2018の受賞作品をgoodポイントとadviceポイントを交えてご紹介します!



ガーデン優秀賞 株式会社ボックスウッド 服部 奈穂子氏
作品名 ガーデンルーム

審査員講評:室内パースのVPを天井から吊るされている照明のラインより少しずらしているのでとてもナチュラルな構図になっています。窓際に置いたコンテナや窓枠の影が床に自然に落ちています。近景の高木の葉や少し斜めにずらした椅子の配置、床に置かれたジョウロなどにより心地よい空気感が伝わってきます。



ライティング優秀賞 株式会社ウエシン 竹野 亜沙美氏
作品名 KOBEの夜景を見ながらホームパーティ

審査員講評:遠くの夜景でここが建物の屋上であることを伝えながら、頭上のターフと壁面の植物への柔らかな光の表現で心地よい空間でパーティーが行われていることが見事に表現されています。近景の強い光と遠景(正面奥の高木)への柔らかい光の使い分けも良く考えられています。



ランドスケープ優秀賞 積水ハウス株式会社 酒井 加奈子氏
作品名 心豊かな木漏れ日ガーデン

審査員講評:曲線基調の園路から芝生のアンジュレーションが奥行感のあるパースに繋がり、住人の芝生マウンドでの有効利用が目に浮かんできます。ベンチや園路奥の方の植物等の細部処理から樹木の陰影処理等も丁寧ですが、高木の緑の色にもう少し変化があれば更にいい雰囲気に繋がると思います。



エクステリア奨励賞 部建商株式会社 石川 昂佑氏
作品名 ビーチハウス

審査員講評:逆光のパース表現は難しいものです。住宅の陰影が弱いため、立体感はあまりありませんが、住宅後ろのヤシの木と太陽光のまぶしい雰囲気が、絵になって効果を出しています。手前の道路は、右側のヤシの木の影の手前でカットすることで、引き締まった構図になります。



ライティング奨励賞 ジオ・ナビオ株式会社 松田 宏美氏
作品名 PRIVATE GARDEN

広く贅沢なテラス空間はスタイリッシュなデザイン。そのデザインとライティングプランがマッチしていて素敵に表現されています。シンボルツリーのクスノキの影がテラスに映り込む情景表現もいいですね。間接照明でまとめている中でいうと、花壇内の照明器具が少し気になります。テーブルセットのある屋根空間の光量はもう少しプラスしてメリハリをつけてもいいですね。このプランの「一番の売り」は何か。


今回ご紹介したのは受賞作品のほんの一部です。リックパースコンテスト2017審査結果発表ページでは受賞作品の一覧と講評、応募者コメントもご覧いただけますのでぜひどうぞ!