どれにしようか迷ってしまう可愛い花の新品種2017


いよいよ春到来!お花見シーズンまっさかりの4月ですがこれから夏の終わりにかけて様々なお花が咲き乱れ、色とりどりの鮮やかで楽しい季節がやってきましたね~。今年はベランダに花の鉢をいくつか新調したいな~と思いまして探し始めたのですがその種類の多いこと…!2017の新品種だけでも可愛くて目移りしてなかなか決められません…!そこで気になる、2017年の新品種をご紹介します。

ジニア「プロフュージョン レモン」

画像引用元:サカタのタネ
世界的ロングセラーらしい品種のジニア「プロフュージョン」の新色、レモン。サカタのタネの新品種です。爽やかなレモンイエロー!このキュートなビタミンカラーは見ているだけで元気がでます。プレゼントする方もワクワク、されてもワクワクするような元気カラーが嬉しい一品。高温多湿時の傷みが少ないのも、初心者としてはありがたい!

ペチュニア「花衣 黒真珠」

エムアンドビーフローラの新品種。深~い紫の花弁に黄緑の縁取りがはいるなんとも不思議な花色。優美なエレガントさ、大人っぽさを感じさせてくれるお花。そろそろいい大人だし可愛い印象のお花もいいですが、洗練されたエレガントさを感じるようなお花にも心ひかれますね~。パステルカラーが苦手な人へのプレゼントにもいいですね。洒落てます。

アジサイ「シャロン」

画像引用元:イイハナ・ドットコム
人気のハイドランジア(アジサイ)。このシャロンは星型の花とこの繊細で美しい色合い!水彩画のようですよね。可愛い~。ボリュームといい、水色~紫~ピンクのグラデーションカラーといい、女子の好みのツボを押さえまくってます。希少価値が高いそうなので少々お値段お高めですが、プレゼントにピッタリです。

皇帝ダリアハイブリッド「ガッツァリア ダブルピンク」

背が高く育ち(1.5~2m)晩秋に花を咲かせる皇帝ダリア「ガッツァリア ダブルピンク」。10月に花を咲かせ、長く楽しめるそうなので秋になってからも楽しめるのはいいですよね。高貴な名前のインパクトがすごいですが、名前負けしない圧倒的な存在感。こちらも可愛いというイメージよりは「気高く、美しい」感じなので大人っぽい印象のお花に癒やされたい人に◎。

本気野菜セレクト あまさセレクト スイートカロテン

サントリーフラワーズの新品種。「コクのある甘いフルーツトマトテイストのオレンジミニトマト。カロテンが豊富なのに、カロテン臭がすくなく、中まで濃いオレンジ色のジューシーな果肉。上段まで安定着果し、非常に多収性なので初心者にもオススメ品種。」だそうで……。「可愛くて綺麗なお花に囲まれて女子力アップしよ」とか思っていましたが、もう説明文書いているだけでこの「スイートカロテン」が食べた過ぎてどうしようもないので、スイートカロテンに決めてしまおう!…色気より食い気、ですね。

植物が身近にあると癒されますし、特にお花や果実は「咲いた!」「育った!」という達成感も味わえる上に鑑賞して心をなごませてくれるのでお花でも果実でも、チャレンジして育ててみたいですね!