「山採りの自然樹形」の樹木に人気が集中。そのワケとは?


RIKCADをお使いのプロの外構・庭のプロの方からCADに登録してほしい、設計に使いたい!と常に要望の高い「山採りのような樹形」の樹木。「山採り」とは山に自生している自然木を掘り起こして他の土地に活着させることです。最近では自然樹形への人気が高まる中、畑作ではなく山で育て「山採りの樹木」販売している植木屋さんも増えてきているようです。

なぜ「山採りの樹木」人気が高いのか?理由をいくつかあげてみました。

“天然素材”を好む自然派志向の生活者の増加
食べ物や化粧品などでも無添加の方がより良いとされていますし、家具やファニチャーなどでも無垢材などの天然素材が好まれてきています。外構の部分でもアルミ形材より天然木のフェンスやゲート、デッキなどを好む人たちが増えています。

山採りの樹木の樹形の美しさは格別
畑作とは違う限られた栄養分しかない環境で育つ木は、余分な枝、葉をつけず、日の当たる方向へ伸びようとするので枝がアシンメトリーに伸びていたり、幹がうねっていたりします。天然木という名にふさわしい美しい樹形となります。畑作は栄養をたっぷりとり、ちゃんと日を浴びるのですくすくと枝をたくさんつけ、まっすぐ整って育ちます。樹形が整っているので、少し面白みがない感じがするかもしれません。その点、山採りの樹木は樹形が天然木らしく様々なかたちですので存在感があり、面白みを感じます。

和風にも洋風にも合う
樹形がスタイリッシュで美しいですので、洋風・和風問わずどんな建物にもマッチし、また建物や外構をぐっと引き立てます。

お客様への提案に取り入れたり、庭木選定の際に「山採りの樹木」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

◆山採り樹木も収録。CADで使える植栽素材集 彩(いろどり)◆