「北欧テイスト」に合うボタニカルインテリア4選


インテリアにボタニカル(植物)を置きたいな~という時、どこで買いますか?大きな観葉植物だったらグリーン専門店にいくのがベターですが最近ではインテリアショップにアレンジされたボタニカルインテリア小物が販売されているので、そのまま購入してインテリアに取り入れることができます。今回は北欧テイストのお部屋に映えるボタニカルインテリアを4つ選んでみました。

北欧テイストの特徴として照明は温かみのある光で蛍光灯はあまり使いません。家具にはチーク材やオーク材が多く使われ木の色をそのまま活かしたブラウンで、グリーンやグレーなどのファブリックのソファを合わせることが多いようです。動植物をモチーフとしたカラフルでアートなクッションカバーなどの小物も特徴ですよね。
70101005
出典:HOME’s Style Market

そんな北欧テイストの部屋にはちょっと個性的なエアプランツやテラリウムのボタニカルインテリアがぴったり!

エアプランツは空気中の水分を取り込む植物。水やりは週一回霧吹きでたっぷりとしめらせるか、水桶に浸してあげるだけ。
・銀葉系:乾燥気味のほうが美しく育てられます。
・緑葉系:水を好む種類が多く、水ゴケ植えなどある程度保湿が出来る環境を好みます。

119b9ed0ae521b2d2aac916f8c926e97934fb7b5
出典: www.palmers.co.nz 
土も鉢も不要で取り入れられるのでハンギングスタイルがオススメです。ヒンメリにいれてハンギングするとより一層、北欧テイストっぽい感じに。(※ヒンメリとはフィンランドの伝統的なモビール)

 

エアプランツやドライモス(苔)などを使って、ガラスのジャーなどでアレンジするテラリウムも素敵です。置くだけでいっきに空間がスタイルアップされます。ブラウン系の家具とも相性バツグンです。
kit03[1]
出典:URBAN GREEN MARKET

 
個性的で可愛い形の多肉植物もオススメです。寄せ植えも素敵ですが、モスや枝など色々なものとデコレーションされたこんなアレンジもインテリアのスパイスに。まるでガラスの中に小さな森を閉じ込めたよう。温かみのある北欧テイストにもマッチします。
0001
出典:PD COLLECTION

 

植物をアート作品のように飾れる額縁植物、ボタニカルフレームもオススメ。自分で色々な小さな植物を選んで自分だけのグリーンアートを作れるのもいいですよね。
sss

 

部屋に合ったボタニカルはスタイリングの一部として映えるだけでなく毎日の癒やしも与えてくれるのでたくさんある植物の中から自分のインテリアに合いそうなアイテムやボタニカルを選んでみてくださいね。次回はナチュラルモダンの部屋に合いそうなボタニカルインテリアをご紹介予定です。