家を建てた時のままの外構をそろそろ工事したい!そんな時に


家を新築するとき、予算をめいっぱい家の建築費に充てて外構や外回りは数年後に検討しよう…と思ってそのまま外構計画をすることなく早数年が経過していることありますよね。数年越しに外構の工事を計画しようにももう一度家を建ててくれたところに相談するの?それとも他の外構業者に?そもそも私は外構やエクステリアやお庭をどうしたいのだっけ…?と悩むことはやまほど。

目隠しがほしい。カーポートを設置したい。立水栓もつけてみたい。植栽を植えた時のイメージが見てみたい。本格的な設計じゃなくて、おおよそのイメージでいいんだけど…。というときに、使える外構・エクステリアのシミュレーションアプリがあります!利用は無料。シミュレーションしたい外構や外周りの写真をとって3Dの部材や植栽を配置していくだけの簡単操作。


何もなかった外構・エクステリア部分にカーポートと塀・ポスト、庭木や下草類を配置。車や自転車などの乗り物類も配置することでよりリアルなシミュレーションができます。わずか10分たらずでこのようなシミュレーション画像が作成できます。

同じ物件でも配置するものでこんなに印象がかわります!こちらは防犯を高く意識したクローズドなエクステリアデザイン。重くなりがちなクローズデザインも庭木などの植栽をふんだんに入れることでさわやかな印象になるシミュレーション画像。こちらも約10分ほどで作成完了。

とりあえず新築時に砂利を敷いただけ、になってしまっていたガーデン。芝に張り替え、植栽を追加。ガーデンルームを追加するとこんなに癒しのガーデンに変身。実際にいろいろなシミュレーションをしてみることで庭やガーデンに対して「こんなガーデンにしたい」要望が見えてくる場合も。

シンプルでモダンだけどどこか寒々しい印象の玄関回り。植栽を入れるだけでこんなにやわらかで優しい雰囲気になります。植栽の本数を変えたり、ボリュームを変えることで理想の玄関回りが見えてくるかもしれません。植栽の配置のシミュレーション画像なら5分ほどで作成可能です。

庭や外構・エクステリアのリフォームにお悩みの方にお使いいただけます。工務店や建築設計・外構設計のプロの方が図面を描くほどではないけどお客様とのイメージの共有に、というシーンでもお使いいただける、外構やエクステリア・ガーデンのリフォームシミュレーションができるアプリ「RIKフォトタッチ」は登録無料・利用無料のiPad専用アプリです。

まずはユーザー登録して、登録後アプリをDLしてご利用開始いただけます!
⇒ユーザー登録はこちらから