住宅販売にもオンラインの波!新時代の営業スタイル


新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、対面での営業や展示場での接客の休業を余儀なくされた企業も多かったと思います。そんな中、オンラインでの住宅相談や家づくり勉強会などに取り組む企業もでてきています。緊急事態宣言が解除され、対面営業や展示場での接客ができるようになってもオンラインを使用した商談や接客はスタンダードになり定着する向きを見せています。

オンラインで商談することでお客のメリットがたくさんあります。遠方で足を運べなくても家にいながら説明を聞くことができ、資料の共有ももちろん可能。一日で数件の受託会社と打ち合わせすることもでき、効率よく住宅について相談できます。いきなり対面で営業マンと話すよりオンライン相談だとより気安く、問合せのハードルが下がるという気持ちの変化もあるようです。

大手ハウスメーカーの積水ハウスやヘーベルハウス等オンライン展示場の取り組みをしています。問い合わせて日程を調整して当日、オンラインで相談。VRをお持ちの場合はVRで住まいを体感もできます。

またiemiruではオンラインで家づくり相談を実施している全国の住宅会社を紹介しています。全国的にみるとまだまだ少ないかもしれませんが、オンライン商談はスタンダードになりつつあります。新たな営業手法を取り入れて、たくさんのお客様にPRするチャンスです!


株式会社ユニマットリックでは2020年5月28日に弊社代表取締役社長・小松正幸と新建新聞社の三浦祐成氏の特別対談を配信します。新型コロナの住宅業界への影響と展望、アフターコロナ時代を乗り切るヒントについての対談となっております。ぜひ、ご視聴ください!