スピード命のファーストプレゼンで即決を勝ち取ったワケ


スタイリッシュな提案でエンドユーザーに高い人気のエルバグラフィカ。スピード提案が必要な時にエクスプラットのデータをフル活用し、成約に至った例もあるそう。そのいきさつを今泉 公志氏にお伺いしました

RIK
 まず、エルバグラフィカの集客方法を知りたいのですが… 
今泉
地域の住宅関連雑誌に広告掲載とポスティング配布しています。ポスティングはスタッフを雇って群馬県全域に配布しており、力を入れています。いわゆるチラシのようなものではなくイメージを伝えるポストカードや、「名前を覚えてほしい」という想いからカレンダー付きのものも配布しています。どんな媒体よりも一番集客力がありますね。
もしポストを覗いてちょっと素敵なヘアサロンのハガキがあったら、今度試してみようかなって思いませんか?
そういう感じで、手元に置いておいてくれるんですよね。1,000件配布して5件ほどの問合せがくる割合です。
他の媒体よりも確実にリターンが早いし、ポスティング広告を見てサイトにアクセスして問合せというパターンが多いんです。これからエンドユーザーをいかにつかむかっていうのは課題ですね。広告だけでは限界があります。エンドユーザーの生活のなかに入り込まないとダメだと思うんです。ふとした時に思い出してもらえるような存在になりたいですね。 
01
上質な暮らしを想像させるオシャレで素敵なDM
RIK
 確かにポストカードとてもオシャレですね。イメージ戦略というか、手元に置いておいてもイヤにならないというか…。エクスプラットをフル活用していただいてるそうなんですが、どのようなシーンでお使いになりますか? 
今泉
以前に、外構工事を検討中でただ他の業者にもプランニングしてもらって悩んでいる最中のお客様がいらして。他の業者もすでにプランニング中だから、うちのプランをとにかく早く見たい、とおっしゃって。
RIK
 そのお客様はOB顧客のご紹介とかですか? 
今泉
いえ、飛び込みのお客様でした。9割方、その他の業者に頼むことに決めていたそうなんですけど、少し納得のいかない部分があったみたいで。
最後に他の業者にも話を聞こうと飛び込みでやってきたそうなんです。とにかくお急ぎとのことだったのでファーストプレゼンをエクスプラットでおこないました。そのお客様はエクスプラットに掲載されていたプランが気に入ったようで、うちでの施工を決めてくれたんです。
RIK
 最後の最後で覆ったんですね~。そのお客様にとってなにが決め手になったんでしょうか。 
今泉
やっぱり、エクスプラットに掲載してある豊富なデータだと思います。その場ですぐにプランが見えることをとても喜んでいました。イメージとしてプランをたくさん、しかも早く見られたのが良かったようです。
こちらとしてもイメージパース集のように使えますし、それがそのままCADに落とせるので便利です。その後はエクスプラットからダウンロードしたデータを元に、予算やお客様の好みのテイストに編集して仕上げていきました。
RIK
 なるほど。効率がいいというか無駄がありませんね。プランニングする上で気を使っているところってどこですか? 
今泉
基本的にはシンプルなスタイルをベースにしているんですけど、ヒアリング時に必ず趣味や楽しみにしている事について聞くようにしています。どんな小さな事でもその人の“好きなこと”に関連したことを入れたいと思っていて。車好きだったら、敷地の都合上ガレージは入れられなくても駐車場をフラットにしたり、タイヤ交換しやすいスペースの確保だったり“小さいワンポイント”は入れるようにしています。
外構工事は頻繁にはしませんよね。人生に一回か二回かも知れないです。お客様のその転機に関われる事、打ち合わせしている時の楽しそうな姿が見れる事、家族の思いがつまっていく、その場に立ち会えるのが本当に嬉しいんです。
02

■エルバグラフィカ■
住所:群馬県みどり市大間々町大間々597-15
電話:0277-73-2511
公式サイト:http://www.erba-graphica.jp/