独特のヒアリング術でお客様の心を捉えて、必要情報をキャッチ!


展示場のオープンイベントに2日間で350組(800人弱)集客したという庭遊館。
人々を惹きつける、情熱あふれる企画力&独特の接客術に注目!
現在RIKCADを4台稼働中! 代表取締役・尾関准一氏にお話を伺いました。

RIK
展示場を開場した経緯を教えて下さい。 
尾関
「来る人が楽しめるような展示場を作りたい」と思い立ったんです。
「展示場はコミュニケーションの場だから、親しみやすい名前を・・」と社内コンペで名前を募集しました。あるスタッフが提案した「庭遊館」というやさしいネーミングに惹かれ、それに決めました。その後、社名も「ガーデンツリー」から「庭遊館」に変更しました。 
01
RIK
提案の仕方がとても独特だと風の噂で聞いたのですが… 
尾関
独特って。そんなことないと思うんですけどね(笑)まず、打ち合わせの時に必ず庭遊館が提唱するコンセプトを話します。ものづくりへの姿勢を話すことで親近感と信頼感を持ってほしいと思っていて。
コンセプト説明後ヒアリングに入るんですけど、そのヒアリング方法は、確かに庭遊館ならではというか、
ちょっと変わってるかもしれないですね。これを使うんですけどね。(なにかを取り出す尾関氏)
RIK
 ん?これってテレビのクイズ番組なんかでよく目にする「アレ」ですね。 
尾関
そうそう、あのプラカード!いいプランってやっぱりお客さんのライフスタイルをどれだけ考慮できるか、が
大きいんですよね。そのためにはお客さんからたくさんの事を聞き出さなきゃいけないわけです。ただ、初対面の相手には話しにくいこともありますよね。
そこでノーコメントカードと○△カードを使ってゲーム感覚でヒアリングします。アットホームな感じで次第に場も和み、笑い合いの場から、プランに活きるような情報を得ることができます。 
03
RIK
納品にもこだわっているという、そのこだわり方とは? 
尾関
図面を冊子綴じしたものと3DウォークスルーのViewSTYLEデータを収録したCDメディアで納品しています。ViewSTYLEは3Dウォークスルーデータをムービーとして保存したものをお渡ししています。世界で一つだけの自分の庭のオリジナルプロモーションムービーですからね!しかもフルCGの(笑)みなさん、大喜びしてくれますよ~。
さらにお庭のコンセプト文章、植栽の説明、ライトや植栽の手入れ方法、工事&完成写真、保証書をファイリングして「思い出ファイル」としてお渡しします。さらに門扉等の鍵にエコステリアキーホルダーを付けたものを引き渡し、信楽焼のミニたぬきもプレゼントしちゃう。お客様にとってはこれから何十年も付き合うエクステリアなので思い出深いものにしてほしいな~という願いをこめて。信楽焼のミニたぬきは僕の分身です、と言ってプレゼントしています(笑)
02

■株式会社庭遊館■
住所:岐阜県各務原市那加日新町6-65
電話:058-216-3110
公式サイト:http://www.teiyukan.jp