大手設計会社が実施している予算に合わせた「スタイルアップ提案」


パナホームと連携し「トータル提案」を提唱している(株)ナテックス。年数をかけてプランを育てる「スタイルアップ提案」や 生活に根付いたシーンを施主に感じてもらうことでエクステリアをより身近に感じてもらうように様々な工夫をしかけている。 営業技術設計部営業企画グループ チーフマネージャー 高松 元規氏、営業技術設計部 大津佐智子氏、平賀たまみ氏にお話をお伺いしました。

RIK
 ナテックスのCAD導入台数は40台で、現在37名のオペレーターさんを抱えてるんですよね? 
高松
オペレーターと営業マンは完全分業制で、オペレーターの1日の作図枚数は新規2件、修正3件前後です。パナホーム子会社でありながらもパナホーム以外のハウスメーカーとの外構提案、工事を受注しており、常に多方面から情報を入手できる体制でもあります。
またパナホームと連携し「建物&外構のトータル提案」を推進しており、外構提案の充実による建物受注への貢献に取り組んでいます。そしてナテックスの契約率は高い拠点では、約7割に達しています。 
RIK
外構提案において、お客様との予算の兼ね合いで苦労するのはよく聞く話なんですが、
  ナテックスではそれに対応するための策があるとか…?
 
高松
「スタイルアップ提案」という手法を取り入れています。お客様の予算に合わせて仕様を落とし貧弱なプランにしてしまったら、せっかくのお客様の新しい生活に対する希望や夢を壊しかねないですよね。そこで新築時の予算が少ないお客様には、ご要望に沿ったプランを長いスパン、例えば5年掛けて順次スタイルアップしていく提案に切り替えます。新築時の予算に合わせたプランはちゃんと将来のリフォーム・追加を見越しているという安心感、またスタイルアップすることでお客様の希望もちゃんと叶えることができる期待感が維持できます。 
平賀
「スタイルアップ提案」はリフォーム工事を行う際の解体工事や再施工を最小限にすることで予算を抑えたり、更に工事中の産廃やCO2発生の抑制を考えた環境に配慮した提案になるんですよ。お客様の予算と夢と環境、全てに配慮できる提案手法と位置付けを積極的に展開していこうと計画中です。
そしてこの提案が実を結ぶために、最も重要なことはハウスメーカーとの連携なんです。建物の定期点検とあわせて外構リフォームへの声掛けを行うことで、スタイルアップ需要のタイムリーな補足が可能になると考えています。 
RIK
大津さんは弊社のパースコンテストにご応募いただき、受賞もされていますがなにかパース作成の際に気をつけている点、こだわっている点などありますか? 
大津
個人的なこだわりよりも…まず、イメージパースに登場人物を入れて演出するというのがナテックスの方針です。さらにお客様のお名前をとり入れた日常シーンの演出をすることでお客様のためだけの提案になり、より身近で、より魅力的な存在となると考えています。その為にはガーデンツールなどの小物は提案に生活のリアルさを求める上で不可欠な存在です。すばらしい提案だけど「あこがれ」止まりでは意味がない。それよりも「ここで生活していく」ということを感じ、想像し、夢を膨らませてもらい、そしてそれを実現していくことが最も重要な使命と考えています。そのため、作成した建物データや、小物、植栽ユニットのMODデータは社内イントラネットを用いて、オペレーター全員で共有できる環境を用意しており、作業の効率化を試みています。 
平賀
エクスプラットの自由パーツ(+Gなど)の組み合わせは使いやすいと思います。組み立てるのが大変なときに便利です。あとは犬の遊具、ガーデンツール(スコップなど)細かい演出を出せるパーツがあるのも嬉しかったです。
05
リックパースコンテスト2012ランドスケープ部門 優秀賞受賞作品

02
03

RIK
なるほど、会社の方針として「パースの演出力」を大事にしているんですね。それをオペレーターさんが実現できるように色々トライしていっている、と。他に新たな取り組みとか、挑戦していることって有りますか? 
高松
新たな取り組みとしては、エンドユーザー向けのショップをオープンしたりしています。エンドユーザーに向けて展開しているアンテナショップplantreeHOFでは、花やガーデニンググッズの販売を通じてお客様を呼び込んでいます。スタッフは6名体制(社員3名パート3名)。
立ち上げて約2年ですが、売上は右肩上がりです。2010年の平均案件数は23件/月で、契約率は7割以上なんです。ハウスメーカーのプランニングとは一味違った提案が求められる中、自然素材や植栽提案をふんだんに盛り込んだプランニングを心がけています。 
■株式会社ナテックス■
住所:〒163-0927 東京都新宿区西新宿2-3-1  新宿モノリスビル27階
電話:03-6279-0772
公式サイト:http://natex.jp/