インテリアで浮かない!ハイクオリティな「ドッグベッド」


愛犬、愛猫、飼っていますか?ペットというよりもはやパートナー・家族の呼び声も高い、愛犬・愛猫。たまたま見かけたとてつもなく可愛い物体。一体これはなに?と思ってみてみると「ドッグベッド」だったんです。昔、マルチーズを飼っていましたがその子のベッドはホムセンで買ったテキトーなドッグベッドの中にお古の毛布をしいたものでした。いつの間にか母のベッドで一緒に眠るようになってましたけど…(しつけの観点や分離不安をうみやすいことから一緒に寝るのはよくないともされていますね)。
長らく犬との生活から離れている間に世間では、こんなオシャレなドッグベッドが出回ってたの?と探してみると、そこにはめくるめく素敵な世界が…。



画像引用元:HELLOPETS
「なんだろう?やたら可愛い。キッズ用のプレイテントかな?にしてはシックな…」と思ったのがこちら。ポーランドのメーカーHELLOPETSが製作販売しているTeepee。小型犬と猫に対応しているようです。99€なので現在のレートだと12,000円ほど。すぐにボッロボロにされるのがオチか、ずっと綺麗につかってくれるかはカケですが、シンプルでオシャレでインテリアアイテムとしても素敵です。



画像引用元:1st dog cafe
高級感が半端ないドイツのメーカーMiaCaraのドッグベッドcoboです。お値段なんと10万円!人によっては自分のベッドより高いんじゃ…(私のスノコベッドなんて自分で組み立てたので5万円切ってますよ)。でもクオリティが相当高いそうなので、リュクスな空間にはピッタリなんでしょうね~。素敵がすぎます。



画像引用元:Lord Lou
ほとんどの女性が「あぁぁぁ可愛いぃぃぃ」となってしまいそうなクラシックでフレンチシャビーでアンティークなベッドがこれでもかと目白押しのオランダのメーカーLord Louのドッグベッド。ほんとに、ほんとにキュンキュンするからオフィシャルサイトを見て…って感じです。左のものは298で37,000円ほど、右のものは249で現在のレートだと31,000円ほど。奮発すれば買えちゃう感じですかね…?デコラティブなものって人間用のサイズだとゴテっとしすぎていて、ちょっと抵抗あったりすますがサイズが小さくなるとなんでこんなに可愛いでしょうね。。



画像引用元:free stitch
日本製のドッグベッドも負けていません。上部で軽い桐を使用し、かまくらをモチーフにした計算されたバランスで組み合わされた十三面体の質実剛健なドッグベッド。どんなインテリアにもなじみそうな美しさです。お値段はプレーンが29,160円、ブラウンが39,960円。犬がなめても大丈夫な自然系植物性塗料を使用しているのも安心です。


KAMAKURA可愛い!実家の愛すべき黒猫に買いたい!と思いましたが、まずあの「ザ・実家感」をどうにかしないともったいない気がします…