持病があってフルタイムで働けない。在宅ワーク希望の私にフィットする“CADオペレーター”の仕事


RIKCADオペレーター養成講座を受講後、在宅ワークでCADオペレーターとして仕事をしているフジイさん(仮名)。彼女が「在宅ワーク」を希望し「CADオペレーター」を選択した理由とは?

RIK
フジイさんはなぜ在宅ワーク希望だったんですか? 
フジイ
持病があって休みがちになってしまったり体調のせいで長時間の勤務ができなかったりと、フルタイムでの勤務が難しい状況なんです。以前はフルタイムの仕事にも就いていたんですが、迷惑をかけないようにと無理をしてしまって、さらに体調が悪くなってしまったことも…。なにかいい在宅ワークがないかと探していたところ、偶然RIKCADオペレーター養成講座を見つけました。 
RIK
CADの経験はあったんでしょうか? 
フジイ
いえ、CADの経験は一切ありませんでした。それどころか「エクステリア」の知識もほとんどないですし、PCの操作も不慣れな方で…。 
RIK
それでもやってみようと決意されたんですね。 
フジイ
今までの受講者の半数くらいが未経験者でエクステリア業界の知識もない人だったこと、受講後ちゃんと在宅オペレーターとして活躍している人がいるっていうことを聞いて。でも本当にゼロからのスタートなので授業についていけるかは不安でしたね。 
RIK
実際はどうでした?授業についていけないなって感じることもありました? 
フジイ
私と同じようにエクステリアに関して無知な方、PC不慣れの方もいて、先生はペースの一番遅い方に合わせて授業を進めてくれて、質問にも丁寧に答えてくれるので「授業についていけない」って感じたことはなかったですね。疑問はその場で解消するので、納得しながら授業を進められました。教室も開放してくれる時間があって、各自で課題を行なう時間があるのでみっちり復習できてありがたかったです。 
RIK
他の受講生の方とコミュニケーションをとったりする場面はありました? 
フジイ
受講生は幅広い年齢の方がいてそれこそ、10代~70代まで。学生や主婦、会社勤めの方や定年退職されている方。受講生は10~15名の少人数なので、距離が近くなるのも時間の問題でした。受講生同士でわからないところを教え合ったり、ランチに行ったり、たまに飲みに行ったり。講習での悩みやつまづいてる所なんかは家族や友達に話してもなかなか理解は得られないので、共感できて苦悩を共有できる仲間の存在はとても大きかったと思います。 
RIK
そうですね。自分一人だけが悩んでるんじゃないんだ、と思えたら心強いですね。他になにか印象に残っていることはありますか? 
フジイ
 エクステリア知識講座も併用して行っていて、プランニングやエクステリアの知識がつき、現場見学もして実際に商品を見て触って楽しかったです。オペレーター認定試験はとても緊張しましたが、ギリギリまで先生がついてくれて、操作を見てくれたので心強かったです。 
RIK
認定試験に無事合格されて、その後すぐに在宅オペレーターの仕事をスタートしたんですか? 
フジイ
そうですね。すぐスタートしました。最初は、応用が多くてちょっと大変でした。講座の時はマニュアル本や教材でオペレーションしてたわけですので、実際の図面って色々な応用力が必要になるんだなって。設計する人によって設計書の描き方も様々ですし、それを読み解く能力も必要になってきます。でも、図面が完成した時はなんとも言えない達成感があります。 
RIK
ずばり在宅CADオペレーターの魅力ってなんだと思いますか? 
フジイ
 年を取ると、仕事に就くのが難しくなりますよね。CADオペレーターは年数分の経験が積まれていくので即戦力になると思います。在宅CADオペレーターは好きな場所で自分のペースでできるのが最大の魅力だと思っています。私は体調と相談しながら、仕事ができるのでこの講座を受けてとてもよかったと思っています。内容の濃い三ヶ月講習でしたが、良い出会いもあり、とても良い経験をしたと思います。 
RIK
今後も無理なさらずがんばってくださいね。 

RIKCADオペレーター養成講座