どんどん進化。多様性のあるボタニカルショップ


ここ数年のボタニカルブーム。現代に生きる人の住まい環境への関心の高さ、質の高い暮らしを支援するかのように観葉植物を販売するだけのグリーンショップから、カフェを併設しているショップ、ブックストアを併設しているショップなど多様なスタイルのボタニカルショップが登場しました。今回はボタニカルショップでありながらも、暮らしに関する様々なものを同時に提案することで質の高いライフスタイルを提唱しているショップをご紹介します。


BIOTOP(ビオトープ)
ライフスタイルからファッション、ボタニカル、フードまでを提案する複合型ショップ「BIOTOP」。店内は、世界中から集められたトップメゾンや注目ブランドに加え、ナチュラルコスメ、生活雑貨などライフスタイルを豊かにするアイテムが並びます。東京・大阪・福岡に店舗があります。

東京店は白金台の駅から徒歩8分ほど。街の一角に、きれいなブルーの建物。BIOTOP NURSERIESの植物たちが元気にお出迎え。

種類の豊富なグリーンたちとナチュラル系コスメが美しく並ぶ店内。コスメやフレグランスの種類も多くて目移りします。

2Fは世界中からセレクトされたというアパレル。

中庭にはツリーハウスも。都会のど真ん中と思えないほど自然豊かで冒険心をくすぐられる空間。

たくさんある植物の中でも素敵だなと思ったのが、三角葉アカシアと最近注目されているオーストラリア系植物、カンガルーポー。ギザギザでやや銀がかった葉がとても素敵な三角葉アカシアは春にはミモザの花をつけます。アカシアの中でも生育が遅いので個人邸でも育てやすいんだとか。カンガルーポーは穂のような花がとても個性的な品種。

ファッションもライフスタイルもボタニカルも楽しめるBIOTOP(ビオトープ)。次回は大阪の店舗にもいってみたいです!


続いてはSPOONBILL。行ってみたかったのは天王洲アイルの店舗なのですが、あいにく訪問時は急遽のお休みだったようで…。天王洲アイル店では、気鋭のフラワーデザイナーがセレクトしたお花やグリーンを販売、アート作品やアパレルの展開も予定しているそう。
SPOONBILLは東京、大阪、神戸と3店舗展開しています。その中でも大阪の天王寺ストアはカフェを併設、アパレルや雑貨の販売、なにより豊富なフラワー&グリーン。再開発され、大阪の新スポットとして人気が高まっている天王寺、てんしばエリアにあります。てんしばはGOODDESIGN賞も受賞している大阪天王寺公園エントランスエリア。てんしばは本当に最高なので…あんな素敵なパーク型のコミュニティスペースが自分の街にあれば最高だと思います。街の価値をぐぐっと押し上げたてんしば。いろいろな店舗が展開して人気を博している中でも、特に人気なのがこのSPOONBILL。いつ訪れても人でにぎわっています。

グリーンに囲まれた中での食事。ハイシーズンのテラス席は瞬時に埋まります。コスメや生活雑貨、アパレルグッズの販売も。

フラワーも豊富。グリーンにかかせない鉢やグッズもあって選ぶのにわくわくします。

神戸の大丸にもあるそうです。国内外からセレクトした器や雑貨とグリーンの組み合わせを提案しているワンランク上のセレクトショップとなっているようでそちらにも一度いってみたいです。

画像引用元:SPOONBILL


関係は全くないのですがSPOONBILL天王洲アイル店のすぐ近くにある建築倉庫ミュージアムの柱の周りの植栽の仕上げが素敵だったのでご紹介。柱を囲むようにぐるっと植栽。空間が一気に格上げされるのが本当に緑の持つ力だなあと思いました。