2017年のボタニカル×インテリアはボリューム感がポイント


2016年のインテリアの流行はインダストリアルで男前っぽい空間でした。インテリアに観葉植物を取り入れるのは流行を問わず好まれますが、ここ数年はエアプランツや多肉植物などのボタニカルを鉢だけではなく吊るしたり壁にレイアウトしたりするのが好まれています。そして年々、ボタニカルのボリュームがたっぷりめになってきています。近年のアウトドアブームにも相まって「グリーンがたっぷり」な空間が流行中のようです。


画像引用元:ROOM CLIP chobiさんの投稿
光がさんさんと降り注ぐ窓辺にたっぷりのボタニカル。ほどよいボリューム感。


画像引用元:ROOM CLIP chobiさんの投稿
グリーンは置きすぎ?というくらいたっぷり置いても雑然と見えずむしろ豊かさを感じさせてくれます。


画像引用元:ROOM CLIP chobiさんの投稿
吊るした流木にハンギングしたりワイヤーバスケットに小さな鉢を入れたり。真似したいテクニックがいっぱい!


画像引用元:ROOMCLIP yukikoさんの投稿
広めの空間には背の高い鉢植えを置くのも素敵です。

「やり過ぎかな」くらいのボリュームが今年らしいのかもしれません!なによりグリーンは集めだすとどんどん欲しくなりますし、愛着もでてきます。インテリアにボタニカルを取り入れてみると驚くほど癒やされますよ。私は鉢植えの観葉植物は100%枯らせてしまうので、サボテンとエアプランツを中心に飾っていますが、やはり育てやすくてすぐに植物を枯らせてしまう私でも大丈夫でした♪