地域材×デザインの力!魅力的すぎる賃貸物件に注目


木材・建材販売の鈴三材木店(静岡県浜松市)が地域材「天竜杉」などをふんだんに使用したこれまでにない、木のぬくもりやデザイン性を感じさせる賃貸アパートを同社の社有地に完成させました。そのアパートの名前は「BELL TREE」。単身向け1Kタイプの12室。デザインのプロデュースをプロダクトデザインの企画監修をてがけるロストアンドファウンドに全面的に依頼。3室ずつ4つのルームスタイルを設けてあります。これまでの「なんの特長もないツマラナイ」賃貸物件の部屋のイメージとはかけ離れたこだわりとコンセプトがみっちり詰まった、住まい手のライフスタイルを考慮した賃貸アパート。地域材の活用機会を増やし、新築物件の建設による地場工務店の仕事創出にもつながりました。さらに天然素材を使用したことで年数を経ても「劣化」ではなく「いい味」になり、経年変化による価値観を変えたいという意図もあるそうです。素晴らしすぎる取り組み…!


天竜杉のコンセプトルーム。「Tenryu Re’s パッケージ」。天竜杉のヘリンボーン柄!オッシャレすぎる!建具もぜーんぶ、天竜杉。すごくいいです…!


レンガのようなアクセントウォールが魅力的なブルックリンスタイルの「BROOKLYN STUDIO」。大人気中のブルックリンスタイル。金属素材の家具、透明ガラスにアイアン格子のドアなどを取り入れ、
全体的にハードでメンズライクな印象。


「CALIFORNIA SWELL」。床材ですがにホワイト色のウレタン塗装を施すことで、まったく違う雰囲気に。開放的な空間に。アクセントウォールのカラーが青い空や海のイメージでリラックスムードも漂いますね。

シャビーな木材やナチュラルな木材で構成された「FRENCH VILLA」。家族が自然と調和して暮らす空間をイメージされているそうです。どこかほっとするような温かさを感じますね。

当然だとは思いますが、BELL TREEは満室でスタート。そりゃそうですよね…こんなに素敵なんですから。願わくば、全国的にこういう賃貸物件が増えてほしいです!

鈴三材木店